通信教育で看護師になる!

通信教育で看護師になる! - 准看護師として就職したい方のための情報サイト

通信教育で看護師になる!

きっと今准看護師さんとしてバリバリ働いておられる方の中には「いつか正看護師として働きたい」と願っておられる方も多いのではないでしょうか。
正看護師になることには実に色んなメリットがあります。
例えばその一つは給与が断然よくなる可能性があるのです。
今の日本で正看護師と准看護師との年収の差は平均して80万円ほどだと言われています。
これは本当に大きな差であるといえるのではないでしょうか。

この正看護師になるためには「通信教育」を利用することができます。
そのようにして今の仕事との両立が可能になるからです。
この通院教育には実は二パターンあるのを皆さんはご存じだったでしょうか。
今日は少しこのことを考えてみます。

まず一つ目は通信制の大学に通うということですね。
学校などからテキストが配られますので、それを自分で勉強してレポートを書いたり、科目による試験を受けることで卒業することができます。
もちろん一年に一回は「スクーリング」といって学校にも行かなくてはいけないでしょう。
このような大学の授業は非常に歴史と実績があり、きっと正看護師の資格取得もコツコツ行えば不可能ではないのです。

もう一つの方は民間の「資格取得講座」に申し込むことですね。
これも同様に配られるテキストベースの勉強になります。
実習が必要な場合は自分で受け入れてくれる機関を探す必要がありますが、今皆さんが病院に勤務しているのであれば全く問題はないことでしょう。
以前このような通信の講座を受けた生徒の試験合格率が「悪い」と指摘されていた時期がありました。
しかし今はテキストや学習方法にもかなりの変化が加えられ、合格するのに必要なことは効果的に学べるのです。

このどちらの通信形態を選ぶかは皆さんの自由ですが、授業料という観点で考えてみるとやはり大学の方が少し安いという傾向があります。
ぜひ皆さんも今後の皆さんのキャリアアップのために色んなことを考えてみてください。