准看護師の就職率

准看護師の就職率 - 准看護師として就職したい方のための情報サイト

准看護師の就職率

資格取得を目指す多くの人の目的というのは「就職」というものですね。
いくら有名で価値のある資格を持っていても、仕事に結びつかないのであればその価値というのは半減してしまうことでしょう。
これは「准看護師」にもいえることではないでしょうか。
今日は少しこの気になる准看護師さんたちの「就職率」ということに関して考えてみましょう。

ズバリ言うとこの准看護師さんの就職率というのはここ数年ほとんど「100%」に近い状態です。
つまり完全な「売り手」市場になっているということですね。
なぜでしょうか。
それは准看護師さんが看護師さんと遜色のない「医療行為」を行える人材だからです。
ですから看護師と准看護師を面接のときにあからさまに「差別する」というようなことはほとんどありません。
さらに准看護師さんの活躍の場が広がっていることもこの驚異的な「就職率」につながっています。
昔は准看護師さんは総合病院や個人病院での仕事を看護師さんと奪い合っていました。
しかし今では高齢化などの影響もあり、介護の分野でこのような看護師さんの雇用が広がっているのです。
実際に准看護師さん向けの求人内容を見てみることにしましょう。
老人ホームや介護センターなどの求人がかなりの割合であることに驚かれるのではないでしょうか。

もし気になる場合にはこれから入学をする学校の就職実績というものをチェックしてみてください。
きっとその内定率の高さにびっくりされることでしょう。
実情としてどの看護学校にも色んな医療施設や病院などから求人のオファーが殺到し、生徒を取り合っている状態なのです。
ですから准看護師さんが就職に困るということはほとんどないと考えて間違いありません。
あとは皆さんが「どんなところで」、そして「どのように」働きたいかということを考えることが重要になります。
きっと夜勤を避けたいとか、より高い給料で働きたいという皆さんの希望も間違いなく叶うことでしょう。
ぜひ今資格取得に向けて勉強している方はあまり就職のことを憂慮せず、集中していきましょう。